×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ひまわりホールディングス【8738】の製品、商品情報



製品、商品情報とは?


製品、商品情報から会社の雰囲気をつかむことができます。

製品、商品情報が少ない企業 は活気に溢れており、
変化への対応が早いといえるかも知れません。

また製品、商品情報が多い企業は、体質的に硬直している可能性があり、
変化への対応が遅いといえるかも知れません。

競合他社と製品、商品情報を比較してみましょう。

売上に対し、どれぐらいの製品、商品情報があるかを比較し、
経営の効率性を見ることもお忘れなく。


次世代企業分析ツール


今だけ無料で閲覧できます。
次世代企業分析ツールを無料でご覧になりたい方はこちら

大きな安心感で、素早い投資判断ができるようになります。
・誰でもできる企業価値評価(DCF法バリュエーション)
・誰でもできる財務分析(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)
・誰でもできる競合比較

まずはお試し10社無料!
* トヨタ自動車の企業分析はこちら
* ソニーの企業分析はこちら
* キヤノンの企業分析はこちら
* 創通エージェンシーの企業分析はこちら
* イハラサイエンスの企業分析はこちら
* 山田債権回収管理総合事務所の企業分析はこちら
* ウィザスの企業分析はこちら
* 電通の企業分析はこちら
* GOOGLE INC.の企業分析はこちら
* MICROSOFT CORPORATIONの企業分析はこちら


舌を巻くほど良く出来たDVDだと思いました


舌を巻くほど良く出来たDVDだと思いました。(2008/08/17)
By 踏み上げ太郎さん
僕が投資銀行に何年も勤めて、見よう見まねで泥縄式に学んだ企業分析の基礎が、
一時間半余りのこのDVDを見ると大体、わかってしまう、、、。
或る意味、くやしいセミナーです。
「山口揚平の株式投資術」


「感動もの」のセミナー


「感動もの」のセミナー(2007/04/09)
By 角山智さん
現役会計士であり、投資家としても優秀なcpainvesterさんでないと、
あのセミナーはできないでしょう。
たいへん勉強になりましたし、刺激を受けました。
また、クオリティの高いセミナーを主催されたシェアーズ にも「グッドジョブ」といいたいですね。
「現役会計監査人が初めて明かす決算書深読み術」


有報をこれだけ深く読み込んでくれてありがとう


うちの有価証券報告書をこれだけ深く読み込んでくれてありがとう。(2006/12/17)
By cpainvestorさん
「過去→現在→将来というストーリーをもって読む」というテーマを貫き通すことで、
全体を非常にうまくまとめていたと思います。
「開示情報に基づく企業分析の本質」を学びたい方には、非常に良い内容だと思います。
「有価証券報告書の戦略的読解術」